明日を担うリーダーとしての自覚をもち、
時代と地球をまっすぐ見つめています。

日本青年会議所の事業目標は、〝社会と人間の開発〟です。
その具体的事業としてわれわれは市民の共感を求め社会開発計画による日常活動を展開し、
「自由」を基盤とした民主的集団指導能力の開発を推し進めています。
さらに日本の独立と民主主義を守り、自由経済団体の確立による豊かな社会を創り出すため、
市民運動の先頭に立って進む団体、それが青年会議所です。

奈良JCからのお知らせ

  1. 7月8,9日 近畿地区大会! 
  2. 公開討論会のお知らせ!
  3. 「まほらばざーる」の報告を更新!
  4. 「まほろばざーる」まで、あと2日!
  5. 「まほろばざーる」まで、あと3日!
  6. 「まほろばざーる」まで、あと4日!
お知らせ一覧

奉仕・修練・友情を三信条とし、よりよい社会づくりをめざす青年の集まりです

1949年、明るく豊かな社会の実現を理想とし、次代のリーダーとなる責任感をもって、
お互いに切磋琢磨しようという情熱をもった青年有志による
東京青年商工会議所 (商工会議所法制定にともない青年会議所と改名)設立から、
日本の青年会議所(JC)運動は始まりました。
共に向上し合って、社会に貢献しようという理念は瞬く間に全国に拡がり、
各地に次々と青年会議所が誕生。
1951年には全国的運営の総合調整機関として日本青年会議所(日本JC)が設けられました。














PAGE TOP